GEN-SUNのブログ

海と音楽がライフワーク

広島被爆語り部のテーマ曲

大阪在住で被爆語り部活動をされている方のオファーを受けて、「愛しいひと(被爆語り部の歌)」を創りましたが、広島原爆資料館情報資料室に収蔵されたのを機にYOU TUBEにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=j9sdKfv-ing

聴いてみてください。

原爆被爆から70年

f:id:GEN-SUN:20130812215806j:plain
広島で10歳間近に原爆被爆され、現在、大阪在住で被爆語り部活動に力を入れておられる飯田清和氏から語り部講演のテーマソングを依頼されたのが2015年1月。そして完成したのが4月。

タイトルは「愛しいひと(被爆語り部の歌)」とした。


広島原爆資料館情報資料室に収蔵されたのを機にYOU TUBEにアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=j9sdKfv-ing

聴いてみてください。





    愛しいひと(被爆語り部の歌)

1.熱い風が吹きぬけてゆく 八月の朝を
  きみは何を 見つめているの まぶた閉ざして
  時は過ぎ 時は帰る 音もなく巡りめぐる
  忘れないで伝えてほしい 心尽くして

2.暗い雲が立ちのぼる まっ青な空に
  愛しい人 悲しまないで そばにいるから
  夢つむ ぎ 夢やぶれ  朝焼けに彗星は流れる
  いのちあるもの 息をひそめて 想いもどして
         
 《間 奏》

  時は過ぎ 時は帰る 音もなく巡りめぐる
  命あるもの季節はすぎて 心にとどけ
  忘れないで伝えてほしい 愛しいひと



争いを一番憎む力を持つものは愛することとして詞を書き上げたのだけれど、美しいメロディが偶然にも出来上がってしまった。

みんなに歌われる曲になって欲しいと考えている。

11月8日サンテレビで僕の潜水記録を紹介!

懐かしき1991年10月、記録にチャレンジ中の水分補給。中身はポカリ○○○○でした。
f:id:GEN-SUN:20111130145628j:plain

サンTV11月8日20時54分「趣味ばか・ダイビング特集」で僕の潜水記録が紹介されます。
文芸社から出版したダイビングエピソード「海に愛された男たち」がお目にとまったらしい。

f:id:GEN-SUN:20120827191641j:plain

先週、文芸社の広報部から電話がかかってきた。
「ローカルのサンテレビから電話があり、吉川さんと連絡を取りたいといっています。電話
番号を教えてもいいですか」
「関西のローカルで悪かったな!」そういいたい気持ちを抑えて「どうぞ、どうぞ」といい
ました。
さてさて、先方の話をよくよく聞くと、ダイビングの先駆者の取材がしたいとの事。
1分足らずのワクらしいですが、記録達成の写真と本からピックアップした文章等を参考に
したMCで構成されるみたいです。
大した事無いと思いますが、ごらん頂ければうれしいです。
TVで本の紹介もしてもらえたらうれしいけれど、時間の余裕が無いみたいだし・・・

2012年の僕です。あの頃は若かったな。今はこんな調子!
f:id:GEN-SUN:20120429220619j:plain

年の瀬ライブ?!!

懐かしき、NHK・YAMAHA後援「バンド自慢2009西日本グランプリ受賞」の写真
バンド名はザ・ジェントル・ブリーズ。ヴォーカル&ギターは僕、ギター:岸原君、
ベース:上村さん、ドラムス:高嶋さんの4人メンバー。ビルボードライブ大阪にて
f:id:GEN-SUN:20090726180759j:plain


年の瀬、町内の夜回りを仰せつかっている12月30日、何かの都合なのか?なぜだか
谷町5丁目グラバー邸でライブをやることに・・・
町会長に頼んで、29日の夜回りに変更させてもらうことにしました。

見出しは「ヴォーカルライブ」 なんか、そのまんまのタイトルだよね。 
1st20:00~ 2st21:30~ の2セット。
ヴォーカリストは僕、GEN-SUN と 城下麻弥ちゃん。
ミュージシャンは(p)竹下清志 (b)時安吉宏のこなれた面々。
音楽チャージは2800円です。
城下麻弥ちゃんとのデュオも予定!
営業時間はPM18:00~AM:2:00です。

年の瀬ですが、ぜひぜひ遊びに来てください。

大阪市中央区谷町5丁目7-3タニマチカワムラビル9F  TEL: 06-6768-5963
アクセスは地下鉄谷町四丁目駅(谷町線・中央線) 8番出口より南へ徒歩3分  
谷町5丁目交差点西南の角、歩道橋が目印です。
E-mail: glover-jazz@miracle.ocn.ne.jp

10.19 ロイヤルホース弦楽ライブ サンキュー!

80名ソールドアウトの当日、97名のファンが席を埋めてくれました。
雨の中、本当にありがとう。

f:id:GEN-SUN:20131019214754j:plain

今回は、ピアニスト竹下清志さんのオファーを受けて実現。
バックアップミュージシャンは豪華絢爛!
ヴァイオリン:長野昭子、伊藤真理子、ヴィオラ山本愛子、チェロ:大橋友子、コントラバス:時安吉宏、そして天下の竹下清志・・・

選曲、進行は僕が受け持ち、ストリングスアレンジは竹下さんがしてくれました。
POPS、ROCK、スタンダードと幅広いジャンルからご披露!
奇跡のステージとなり感謝しています。

僕のオリジナルの「RAIN-帰れない雨」「心の消しゴム」「金木犀の木陰」のアレンジャー、足立知謙の編曲を生かして、また、最新オリジナルの「だから・・・」は佐藤瞳がゲストで歌ってくれました。竹下さん、僕の編曲をそのまま生かしてくれてありがとう。

f:id:GEN-SUN:20131019200814j:plain

一曲一曲大きな拍手をくれた最高のファンにありがとう!!

ソールドアウ更新!

去る8月25日、梅田ロイヤルホースでのプロデュースライブがソールドアウト!
皆さんのおかげで僕が関係する大箱ライブハウスでの連続ソールドアウトがまた更新され、感謝しています。

今回は音楽仲間の「オフ」「ハビキノ・ユーノス」との共演で「GEN-SUN WITH FRIENDS」がトリを取らせてもらいました。

老舗のロイヤルホースがジャズ思考から柔軟なキャパを発揮して、今回、「カルメン・マキとオズのトリビュートバンドのオフ」「アン・ルイスを心から愛して止まないハビキノ・ユーノス」
「名曲ならジャンルを問わず発信し続けるGEN-SUN WITH FRIENDS」と、カラーのまったく異なった3バンドを迎え入れてくれた訳です。

僕の最新曲の「RAINー帰れない雨」も評判をいただけたようでうれしい限り!
http://www.youtube.com/watch?v=Us0idgy-Fg0

オフィシャルリメークした歌謡曲「泣かんとこ」も検証的に歌ってみたところ、予想外に受け入れてもらえて驚いています。

さーて、10月19日(土)は再びロイヤルホースで「オールラウンドヴォーカリストGEN-SUNとスーパーピアニスト竹下清志そして、チェロ・ヴァイオリン・ヴィオラコントラバスの弦楽五重奏で綴る、ROCK・AZZ・POPSの名曲シリーズ」

選曲は僕、アレンジは竹下清志です。